TVドラマや映画などをみてシェアハウスに憧れを持っている人

一人では借りるにはハードルが高い物件

TVドラマや映画などで芸能人が住んでいるようなお洒落な物件に憧れ、賃貸情報を色々探してみる人も多いのではないでしょうか、しかしいざそのような物件を探してみても、とてもじゃないけれど支払い可能な家賃の許容範囲を超えている、なんてこともあるかもしれません。築浅で部屋も広く、カウンターキッチンや床暖房付き、さらに駅から近い優良物件、このような物件はどうしても家賃が高く設定されています。しかし諦めることはありません。このような高級物件でもシェアハウスであれば、数人で家賃を分担して住むことができます。一人では払えなかった家賃でも、2等分もしくは3等分することで十分支払い可能な金額になるかもしれません。憧れの賃貸物件に住むためにも、シェアハウスを探してみてはいかがでしょうか。

シェアハウスに住むメリット

シェアハウスに住む最大のメリットは一人で住むよりも家賃や光熱費が安くなることですが、それ以外にもたくさんのメリットがあります。まずは共通の趣味を持つ者同士で共同生活をする場合で、例えば楽器の演奏が趣味の人同士なら、防音設備が整ったシェアハウスを借りると良いでしょう。芸術家がアトリエ付きのシェアハウスを借りるなど、通常であれば家賃が高くなる物件でも、シェアハウスとして住むことで負担を軽減させることができます。また一人暮らしが初めてで不安な人や、地方から都会に出て来ていきなり一人で生活をするのが心細い人にとっても、気の合う仲間とシェアハウスで共同生活をすることにメリットを感じるのではないでしょうか。